畠山学園は、「認定こども園はまの幼稚園」と、「認定こども園白梅幼稚園」があります。
「認定子ども園はまの幼稚園」は、以上児棟(はまの幼稚園)・未満児棟(附属はまの保育園)とそれぞれの施設で保育を行っています。
「認定こども園白梅幼稚園」は、以上児・未満児と、同じ施設内で保育しています。
また畠山学園では、認定こども園移行に向けて、6年前から子育て支援「すくすく広場」を行ってきました。
 すくすく広場では、子育て相談、保護者向けの講座、幼稚園体験教室、未収園児の広場、地域交流があり幼稚園の在園児や保護者以外にも、たくさんの親子や地域の方が園に足を運んでくれています。
 その他にも、保護者の方達のサークル活動もあり、様々な場面で地域のコミュニティーの拠点として活用され、いつも活気にあふれています。
 畠山学園は、たくさんの人が出会い、つながり、一人ひとりが輝き、生活の活力となる施設を目指しています。

畠山学園には、個性あふれる先生達がたくさんいます。
 元気いっぱいの先生・よく笑う先生・たくさん食べる先生・ダンスが上手な先生・スポーツが好きな先生・リズム遊びが得意な先生・物作りが得意な先生・力持ちな先生・おもしろい先生(多数) ・余興が大好きな先生・男性の先生・子育て中のお母さん先生・これからママになるマタニティー先生・・・等。
 誰もがみんな、何か一つ「きらり」と光る素敵なものを持っている先生達がたくさんいます。

私たちの仕事は、子ども達を保育・教育する事がお仕事です。
 子ども達と向き合い、共に学び・一緒の時間を過ごします。子どもたちは、様々な人との関わりの中で成長をします。もちろん周りにいる大人からもたくさんの事を学びます。だからこそ輝いている大人の存在というものは、子ども達にとって、とても大切なものだと考えています。
 素晴らしく・完璧な先生であることが重要なのではありません。何か一つ得意な事があれば、誰でも自信を持って進んでいくことができます。子ども達にとってその手本であってほしいのです。  失敗したときはこうすればいいのか!困った事があったら助けてもらえばいいのか!子ども達が先生を見てそんな風に学んでほしいと思います。

 そして私たち自身も、日々子ども達から学び成長をしています。私達は与えるだけの存在ではないのです。もしかすると子ども達から学びのチャンスをたくさん与えられているかもしれません。
 私たちの職場には、共に学びあえる環境と関係があります。
自分の人生を彩りのあるものにするために、一緒に働きたいと思って下さる方、共感して下さる方をお待ちしています。

 和泉短期大学・共立女子大学・淑徳大学・昭和学院短期大学・聖徳大学・聖徳短期大学・駒沢女子短期大学 千葉経済短期大学・千葉明徳短期大学・東海大学短期大学・日本女子体育短期大学・明治学院大学

「インターシップ」は随時、受け付けています。
 将来先生を目指している方はもちろん、認定こども園ってどんなところか知りたい、最近の子どもってどんな感じなの? 先生はどんな仕事をしているの? よくわからないから見てみたい等、きっかけは何でも構いません。
 園に興味のある方は、一度ぜひ遊びに来て下さい。見学だけでも構いません。 子どもたちは、インターシップで来てくれるお兄さん・お姉さんがとっても大好きです。きっとすぐに仲間に入れてくれるはずですよ!!

例えば・・・
・行事のお手伝い 
・キッズルームの子ども達と一緒に遊ぶ
・職場体験  など